新車情報

TMAX WGP50th Anniversary Edition

車種名 TMAX WGP50th Anniversary Edition
排気量 499cc
価格 1,004,400円 [消費税8%含む](本体価格 930,000円)

実際の店頭価格は最寄の店舗までお問い合わせください。

備考
その他のカラー
ラインナップ

半世紀に渡る“挑戦”の軌跡の中で、
現在もなお、世界中のヤマハファンに愛されるグラフィック&カラー

ロードレースWGP参戦初頭、世界へのチャレンジ・スピリットの象徴として、白と赤のナショナルカラーをベースとするシンプルなラインを纏ったマシンは、1963年の初優勝を皮切りに、1975年にはGP500でも初タイトルを獲得、一躍世界にYAMAHAの名を知らしめた。
世界での活躍により、国内においてもモーターサイクルの人気が高まりを見せ始めた頃、1978年に登場したのが“スピードブロック”と呼ばれるグラフィックパターンである。
当時の最高峰クラスでのK・ロバーツの3連覇という強烈なインパクトとともに、このグラフィックパターンは次世代に受け継がれていく。そして今もなおシーンにおいて燦然と輝く、E・ローソン、W・レイニーといった当時のヤマハライダーの活躍と歩みを同じくして“スピードブロック”グラフィックはヤマハレーシングのシンボルとして、ファンの記憶に深く刻まれることとなった。
半世紀に渡る世界への“挑戦”の軌跡。その中で生まれた“スピードブロック”グラフィックは、ヤマハのチャレンジ・スピリットを代弁するアイデンティティ・シンボルとして、現在もなおストーリーを紡いでいる。
オートマチック・スーパースポーツという新たなジャンルを切り拓いたTMAXにふさわしいグラフィック&カラー。自らの歩みを糧とし、挑み続ける者へのアンセム(賛歌)として、TMAX WGP50th Anniversary Editionが、いま高らかに咆哮をあげ、オーナーを讃える。

pic_006 pic_005 pic_003 pic_004 pic_002 pic_007 pic_001

認定型式/原動機打刻型式 EBL-SJ08J/J408E
全長×全幅×全高 2,195mm×775mm×1,445mm
シート高 800mm
軸間距離 1,580mm
最低地上高 125mm
車両重量 222kg
舗装平坦路燃費 25.0km/L(60km/h)
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 直列2気筒
総排気量 499cm3
内径×行程 66.0mm×73.0mm
圧縮比 11.0:1
最高出力 28kW(38PS)/7,000r/min
最大トルク 44N・m(4.5kgf・m)/5,500r/min
始動方式 セルフ式
潤滑方式 強制圧送ドライサンプ
エンジンオイル容量 3.6L
燃料タンク容量 15L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/種類 12V, 8.6Ah(10H)/YTZ10S
1次減速比/2次減速比 1.000/6.015
クラッチ形式 湿式、遠心 多板
変速機形式 Vベルト式/オート
変速比 2.025〜0.728:無段変速
フレーム形式 ダイヤモンド
キャスター/トレール 25°00′/92mm
タイヤサイズ(前/後) 120/70R 15M/C 56H(チューブレス)/160/60R 15M/C 67H(チューブレス)
ブレーキ形式(前/後) 油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ ハロゲンバルブ/12V、60W/55W×1,55W×1
乗車定員 2名
店舗別在庫一覧
  YSP千住 YSP墨田 YSP船橋
P試乗車在庫
試乗車在庫
レンタル車在庫
新車在庫
中古車在庫につきましては中古車情報をご覧ください。
  • ヤマハ発動機
  • 株式会社ジャック・オブ・オール・トレーズ
  • CR-1
  • RC甲子園
  • Deus ex Machina 正規取り扱い店 アンフィニスポーツYahoo!店

ページトップへ